With Craftsmanship

日本の職人魂をかたちある体験として届ける

 

納得のいく完全なものを創るために革新し続けることで伝統を継承します。

試行錯誤を繰り返した先に生み出されたものには、その職人ならではの特別な想いが詰まっています。

職人のものづくりを伝える語り手としてその想いに触れ、日本の職人魂をかたちある体験として届けます。

 

withcraftsmanship

 

ベタ貼り:

職人の手作業で薄くすいた2枚の革を貼り合わせて1枚の革のように仕上げる技法。一つ一つのパーツをベタ貼りして1枚の薄い革の状態にすることで、革の質感を失うことなく、ゴムのようなしなやかな柔軟性と強度の高い仕上がりになる。長年の試行錯誤によって、革を貼り合わせた際の薄さと折り畳んでも革同士が剥がれない強度を実現させた世界でも認められる唯一無二のベタ貼り技術。

コバミガキ:

革の断面を布を使って手作業で繰り返し磨く処理加工。時間と手間のかかる技法で非常に労力を要するため、世界中でもほとんど行なわれていない。世に出回っているほとんどの商品が革の断面に塗料を塗布して仕上げる技法となっている。時間と手間をかけてコバミガキを施した革の断面は、自然な光沢が出て美しく、耐久性の高い仕上がりになる。