Creation Of Tools

 

「道具の創造こそが優秀といわれる職人の力なり」

 

MAROSの財布を手掛けている、創業114年の歴史を持つ紳士革小物専門工房の職人の言葉である。

 

優秀といわれる職人は自分で使いやすい道具を作り出し、相当な数の道具を持っている。

 

完成度を高め、妥協のないものを生み出すために必要な道具は全て自前で用意する。

 

道具の創造が、紳士物の財布を芸術の域まで押し上げた。

 

探求心を持って思考錯誤を繰り返す。

 

その絶え間ない革新の連続が伝統を創り上げる。

 

紳士物の財布は、総合芸術。

 

最高級の革、高い技術力があっても道具が良くなければ始まらない。